親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

『私の子育ては間違っていたんじゃないか』
 そんな風にご自身を責めてしまうことは
 ありませんか?

ご自身をそんなに責めてしまうのは、
あなたがそれだけお子さんを愛して
いるからです。

 

そしてそんなお母さんをみて、
お子さんも自分を責めてしまう
ことがあります。

 

お子さんも同じなんです。

 

お子さんもあなたを愛しているから、
お母さんが辛そうにしているのは、
自分の責だと思ってしまうこともあります。

 

子供はお母さんが思うよりもずっと、
お母さんを思い、そして愛している
んですね。

 

子育てに完璧はありません。

 

親である前に一人の人なのですから。

 

そんなときは、
誰かに頼ることをお母さん自身が
体験することが大切です。

 

心から頼れる人はいますか?

 

心からご自身のことを話せる人は
いるでしょうか?

子供はお母さんとの生活の中で色んな
ことを感じ取り成長していきます。

その証拠に、ご自身の悩みを誰にも
話せないお母さんのお子さんは、
一人で色んな思いを抱えてしまうこと
があります。

だからお母さん自身が見せてあげる
必要があるんです。

 

『辛いときは誰かに頼っていいんだよ』

そんな姿を見せてあげることも
親として大切な役割なのではない
でしょうか?

 

不登校の理由は家庭によって様々です。

 

ですが明確な理由がないお子さんの
場合は親を救うために不登校になる
ケースもあります。

 

もちろんお子さんは無意識です。

 

そのような場合、
解決策は外を探しても見つかりません。

 

解決策は内にあるんですね。

 

子供はお母さんに幸せになってほしい、
でもそれを伝えるだけの言葉を浮かばない。

 

だから行動や症状を使って必死に
お母さんに訴えているんです。

 

理由はわからない不登校で
お悩みなら是非一度ご相談ください。

 

お子さんを幸せにするためにも
まずはお母さん自身が幸せになりませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー


不登校でお悩みのお母さんへ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

ご質問などは、LINE@からお願いします。
LINE@友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/