営業時間   : 10:00〜21:00
愛知県一宮市今伊勢町馬寄上町屋
名鉄 石刀駅より徒歩5分

不登校、見える傷より、見えない傷の方が治りが遅い

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

僕のカウンセリングには、
『子供の気持ちを理解したい』
というお母さんが多くいらっしゃいます。

 

不登校になってしまうお子さんの
多くが、見えない傷を抱えています。

 

見えないから、理解されづらい、
勇気を出して話しても、余計に
傷が広がってしまうこともある。

 

見える傷なら分かってもらえるのに、
見えない傷は理解されづらいんですね。

 

見える傷なら時間の経過と共に消えて
いくのがほとんどです。

 

ですが、見えない傷は時間が経つに
つれて苦しさ、痛みは増していきます。

それが『心の傷』なんです。

心に傷に効く薬は、
誰かに自分の気持ちを理解してもらう
ことが一番の薬になります。

 

その傷を癒したい、気持ちを理解して
あげたいとお母さん自身も努力をします。

 

ですが、多くのお母さんが一人では
うまくいかず、僕のカウンセリングに
いらっしゃいます。

『理解したい、期待しちゃいけないのも
 分かっているのに、どうしても期待や、
 余計な声かけをしてしまう』

 

そんな風に多くのお母さんがお話しされます。

 

ですが、それが親というものではない
でしょうか?

 

子供の将来を思い声をかけてしまう、
ときには期待をしてしまうこんな子に
育ってほしい、そう思ってしまう。

 

それは親ならみんな思うことだと思うんです。

 

子育てに完璧なんてありません。

 

親だってそうやって、失敗して、
後悔して成長していくんです。

 

親として一人の人として今、成長して
いるんです。

お子さんの不登校を通して、
初めて子供の心に真剣に向き合っている
最中なんです。

 

初めて子供の気持ちを理解しようと
しているんです。

 

多くのお母さんが気付くある共通点
があります。

 

それは、
今まで私はどれだけ子供に理解して
もらっていたんだろう』
ということです。

お子さんはお母さんが心の傷を負わない
ように、守っているんです。

 

子供を支えたいと思っていたお母さん
の多くが、実はお子さんに今まで支えられて
いたということに気付くんです。

 

そんな子供の愛に気付いたら不思議と
お母さん自身が変わっていきます。

 

もちろんコミニケーションで大切なこと
もカウンセリングではお伝えします。

 

ですが、親と子って最後は技術では
ないんですよね。

 

不登校を通してその意味に気付いて
いく方が沢山いらっしゃいます。

 

そうしたらお子さんの心の傷だって
癒せるようになっていきます。

 

今現在、不登校でお悩みを抱えている
のなら一度、お気軽にご相談くださいね。

 

一人で悩まず、話すだけでも心に余裕が
できます。

 

余裕のない心では、お子さんを見る
ことはできませんからね。

 

お母さんの勇気ある一歩が、
不登校を幸せに変えるための大きな一歩です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリング


謎の腹痛、体調不良による不登校でお悩みの親子の方へ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

お問い合わせ、ご質問はこちらから
公式
LINE友達追加
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です