親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

心の充電方法が、内向型と外交型で
真逆なことが分かっています。

 

性格が内向型のお子さんの将来を心配される
親御さんは多いのですが、内向型であっても
人生に何ら影響はありません。

 

性格を変えようとするよりも、内向型の特徴
を知り人生に活かし、お子さんがお子さん
らしく生きられるようにサポートをしていく
ことの方がお子さんにとって大切なことでは
ないでしょうか?

ではその違いを紹介していきます。

内向型の人が心を充電するために
行うことは、『一人の時間をつくること』

 

外交型の人が心を充電するために
行うことは、『人と関わりを持つこと』

 

そしてこんな表現もされています。

 

内向型の充電方法は、
充電式バッテリー充電のようなもので
あり、外交型の充電方法は、ソーラパネル
のようなもの。

 

同じ充電であっても、全く違いますよね?

 

このことを知らずに、無理をして沢山
の人と関わり過ぎてしまいその結果疲れ
果ててしまうのが内向型の人の特徴でも
あります。

僕は内向型のテストをすると
ほぼ満点で、内向型なんです。

 

そんな僕が、小学、中学の頃は無理を
して、外交型の生活をしていたんです。

 

だから1日終わるとぐったりしてしまう。

 

そして充電する暇もなく次の日もまた
同じ生活を繰り返す。

 

それでは、充電が切れてしまうのも
時間の問題ですよね?

 

そして不登校になった頃、周りの人たち
から、『あんなに友達いたのにどうしたの?』
などと言われていました。

 

周りの人たちからすれば、僕が変わって
しまったように思われていましたが、
それは逆なんです。

 

僕は本来の自分に戻っただけなんです。

 

それから僕はもう無理をすることを
やめました。

 

友達も量より、質を重視し、
楽しくないことはしない、行かない、
無理をしないを徹底したんです。

 

最初はとても不安でしたが、
それ以上に生きやすくなりました。

 

そして、外交型の頃に無理やりつくった
ような友達との付き合いは一つもありません。

 

今でもあるのは、数は多くなくとも
内向型の自分に戻ってからできた友達
ばかりです。

 

そしてこれは、子育てにも活かす
ことができますが、親御さん自身にも
活かすことができます。

 

人間関係や、人付き合いに居心地
の悪さ、そして生きづらさを抱えて
いませんか?

 

それは、とても苦しく辛いことです。

 

もしそんな気持ちを気持ちを抱えて
いるのなら一度ご相談ください。

 

カウンセリングを通して本来の自分
の生き方を取り戻していきませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー


不登校でお悩みのお母さんへ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

ご質問などは、LINE@からお願いします。
LINE@友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/