親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

新年明けましておめでとうございます。

新年初ブログは、ワンピースのお話しです。

 

僕自身、小学生の頃からワンピース
は好きなマンガ、アニメです。

 

この作品では、『怒り』の本質が
とてもうまく表現されているんです。

 

普段は全く怒ることのないルフィや、
仲間たちが最も怒りを感じる時とは
どんな時でしょうか?

 

それは大きく分けて2つです。

『仲間や自分にとって大切な人を
 傷つけられたとき』

『自分の夢や、価値観、仲間の夢を
 バカにされたとき』

この2つの出来事が起きたとき、
彼らは自分のこと以上に怒り相手へ
向かっていくのです。

 

これが怒りの本質なんですよ。

 

怒りは、自分にとって大切な人を
守るためのものであり、その人が
大切であればあるほどその怒りは
大きくなるのです。

 

そして、自分の夢や仲間の夢をバカ
にされるというのは、夢は自分にとって
大切なものであり、価値観も同じく
自分にとって大切にしている生き方などです。

 

この二つを他人から傷付けられた
とき人は、怒るんです。

 

怒りの本質とは、自分にとって大切な
ものを守るためにある大切な感情なのです。

 

ルフィを海賊の世界に導いた赤髪の
シャンクスはこんなことを言っています。

 

そしてルフィの兄エースもそうでした。

赤犬に自身の船の船長白ひげの生き方を
否定し、さらに敗北者と言いました。

その言葉にエースは怒りました。

 

これが『怒り』です。

多くの人は怒ることはいけないこと
だと思っています。

 

ですが、その怒りの思いとは、
自分にとって大切な人や、思いを
傷つけられたから感じる思いなのです。

 

自分にとって大切な人が傷つけられた、
思いをバカにされた、そんなときは怒って
いいんです。

 

怒れない人は、自分も自分の大切
な人、そのどちらも守ることはできません。

 

怒りは人を傷付けるためのものでは
ありません。

 

大切な人や思いを守るための大切な
感情なのです。

 

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー


不登校でお悩みのお母さんへ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

ご質問などは、LINE@からお願いします。
LINE@友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/