親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

カウンセリングと聞くとパッと
浮かぶイメージはどんなものでしょうか?

 

『心の傷を癒す』、『精神病の人が受ける』
 などとにかく暗いイメージを受けるのでは
 ないでしょうか?

もちろん間違いではありません。

 

日本でのカウンセリングのイメージ
はまだまだ暗いものだと思います。

 

僕自身最初はそう思っていました。

 

『カウンセリングを受けたら自分を
 病気だと認めるみたいで嫌だ』

 

そんなことを思っていたんです。

 

ですが、学ぶ中でそんなイメージは
どんどん変わっていきました。

 

学べば学ぶほど、
『これをあのとき知っていたら』
そんなことの連続だったんです。

生きている限り、悩みや大人であっても
子供であっても必ず抱えてしまいます。

 

その悩みをずっと抱えたまま生きて
いる人も多いのです。

 

心の傷を癒せずに痛みを一人で抱えて
生きている人も沢山います。

 

一人で心の傷を癒すのはとても難しい
と思います。

 

その傷を癒し、また自由に人生を歩める
お手伝いをするのがカウンセラーだと僕は
思っています。

 

不登校からできてしまった心の傷を
一緒に癒し、お子さんや親御さんが
再び、明るい未来へ歩き出すお手伝い
をするのが僕のカウンセラーとしての
生き方です。

現実を変えるためには、時には苦しい
ことに立ち向かわなければいけないこと
もでてきます。

 

そんなとき、その試練をどう乗り越える
かを一緒に考え、行動を起こせるように
サポートをしていく。

 

たとえ、失敗したとしても次の手段
を一緒に考える。

 

カウンセリングはまさに人生を良く
するための『作戦会議』でもあるんです。

 

癒されるだけでは、人生は変わりません。

 

人生を変えるためには、
『行動』することが必要不可欠です。

 

不登校の問題も同じです。

 

まずは心を癒し、傷が癒え動けるように
なったら、現実を変えていく行動をして
いく必要があります。

 

大きな行動ではなく、
『今の自分に無理なく簡単にできる
 行動をする』ことが大切です。

 

そんな人生を変える作戦会議を
僕としてみませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。

お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/