親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

学校にどうして行けないのか分からない。

 

友達がいない、勉強についていけない
わけでもないのになぜか学校にいけない、
そんな子供たちが増えています。

 

明確な理由が分からないからどう対応
したらいいかも分からない、お子さん
自身も原因が分からず、自分を責めて
しまうことがあります。

 

そんなお子さんと特徴というのは、
人間関係にとにかく気を使っている
ということです。

お子さん自身はいつものことなので、
その原因には気付いていないことが
多いのです。

 

ですが、心のエネルギーは確実に消耗
しているため、いろんなことが重なる
と心のブレーカーが落ちてしまいます。

 

気を使いすぎるお子さんは他のお子さん
よりもエネルギー消費が多いんです。

 

だから多くの場合、まずは学校を休ませて
エネルギーを充電することがとても大切な
ことなのです。

 

ですが、充電されたらいけるようになるか
といえば、そうでないお子さんも多くいます。

 

たとえ心の充電が満タンになったとしても
お子さんの中には、また充電が切れたとき
の自分の姿が浮かびます。

 

周りからするとそのときはまた休めば
いいと思うかもしれませんが、気を使う
お子さんにとっては、とても申し訳なく
思ってしまう場合が多いのです。

 

『またこうなったらお母さん、お父さん
 に迷惑をかけてしまうから怖い』

そんな思いから再び学校に行くことが
怖くなり、行けなくなってしまう場合も
あります。

 

大切なことは、心の充電が切れてしまう
前に対策をすることです。

 

スマホだって充電が切れる前に充電器
を使いますよね?

 

充電の消費が激しいなら使用を控える、
設定を変えるなどいろいろな対策方法
があります。

 

人も同じです。

 

心の充電が切れてしまう前に充電する、
消費が激しい場所や、場面を考えて
エネルギーを他の場所で温存するなど、
様々な対策をする必要があるんです。

 

人に気を使える能力はとても大切な
能力です。

 

ですがその分大きくエネルギーを
消費する能力でもあるんです。

 

だからこそ、エネルギーの節約を覚える
ことはとても大切なことなのです。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。

お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/