親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

夫婦であっても人同士である以上
あ互いのすべてを理解できるわけ
ではありませんよね?

すべてを理解する必要はありませんが、
あ互いの大切にしていることは知って
おく必要があるのではないでしょうか?

 

夫婦関係の問題はお互いが大切にして
いる価値観を、お互いが大切にしていない
ことで起こってしまうことが多いのです。

あなたは間違ってる、お前は間違ってる
そんな風に否定されてしまうと、その人
への信頼や尊敬などは失われてしまいます。

 

顔を合わせればお互いに罵声を浴び
せあってしまい、話し合いにならない
こともほとんどです。

 

それはとても辛く、勿体無いことです。

 

お互いの家族に対する愛があることは
変わらないのに、価値観のすれ違いや、
理解されない思いが家族そのものを壊して
しまうことも少なくありません。

 

夫婦あっても人同士であり男女の違いも
あります。

 

男女の違いを知ることはとても大切な
ことなんです。

男女では全く異なる考え方、捉え方
をしているのです。

 

例えば、
落ち込んだ時に男女がパートナーに求める
ことは、『男性の多くは一人にしてほしい』、
女性の多くは、
『話を聞いてほしい、そばにいてほしい』
なのです。

 

男女で考え方は正反対ですよね?

 

男女の違いにはこのようなことがもっと
沢山あるんです。

 

男女の違いを理解することは、
夫婦関係のコミニケーションを円滑にし、
お互いを理解し信頼する関係になるために
欠かせないことだと思いませんか?

 

不登校のお子さんの問題を夫婦で話し合い
たいのに、話にならない、協力してくれない、
そんなお話しを聞くことがあります。

 

ですがこの問題も男女の違いを理解し、
コミニケーションを変えることで解決
することも多くあります。

 

そして何より、ご自身が将来を共にする
と決めたパートナーを否定したりすることは、
その人を選んだ自分自身を否定することでも
あります。

 

あなたの選んだ人なんですからきっと
素敵な人のはずです。

 

今からでも遅くはありません。

 

男女の違いを理解し、コミニケーション
を変えて夫婦の絆を取り戻しませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。

お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/