親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

お子さんが『今』大切にしていること、
ものを大切にできていますか?

それは、親御さんからすると大切に
できないことがあります。

一番多いのはゲームなのではない
でしょうか?

学校には行けないのに、ゲームだけは
できる姿を見ているといろんな思いが
巡ってしまうのではないでしょうか?

ゲームのやりすぎて昼夜逆転や、
引きこもりのような毎日でお子さん
の将来が心配になってしまう。

だから、多くの親御さんがゲームを
取り上げたり、時間の制限を設け、
どうにかお子さんの生活の生活を
朝方にしたいと思うではないでしょうか?

ですがその方法ではうまくいかない
ことの方が多いんです。

なぜならお子さんの『今』の生活に
朝起きる意味がないからです。

大人であれば朝起きる意味はなんでしょう?

仕事、家事、子育てなど理由は様々ですよね。

ですが、お子さんはどうでしょう?

多くのお子さんが朝起きる意味とは、
学校に行く、友達に会いに行く、
がほとんどなのではないでしょうか?

ですが、学校に行けないお子さんに
とっては朝は辛いだけなんです。

でも人との繋がりはほしい、孤独は怖い、
だからゲームやネットなど外の世界に
繋がりを求めているんです。

その繋がりを絶ってしまうことは、
お子さんに更に苦しみを与えることに
なりかねません。

ですから、お子さんが今大切にしている
繋がりを守りながらも今できる行動を
考えることがとても大切です。

いきなり朝はキツいでしょうから、
早くてもお昼、夕方などにお子さん
ができることを考える。

その中で自分の居場所や役割、
信頼できる人に出会えたら自然と
生活は改善されていくことが多いのです。

大切なことは、お子さんの今を大事に
しながら、今できる小さな行動をやって
いくことです。

僕たちの脳には、『安定化思考』
というものがあります。

変わりたくない、安定していたい
だからいきなり大きな変化には人は
対応することができないのです。

だからこそ今に自分にできる小さな
行動を繰り返し行うことがとても大切
なことなんです。

何をやっても変わらないお子さんが
いけないのではなくそれが正常なのです。

そしてゲーム依存改善は親御さんの生活に
とってはプラスですが、今のお子さんに
とってはマイナスでしか無くなってしまい
ます。

だからこそお子さんが今大切にしている
ことを大切にしながら、その上で今できる
ことを考えてみませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。

お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/