親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

リストカットなど自傷行為が止められず
苦しんでいる子供たちがいます。

沢山の思いや心に傷を抱えながら、
それでも生きるために自分を傷つけ
ながら必死に明日を生きようとして
いる子供たちがいるんです。

 

そんな子供たちに心ない大人はこう
言います。

 

『気を引きたいだけだけなんだから
 ほっといたらいいんんだよ』

 

その行為が子供たちの心を更に
傷つけ、深い傷を作り出している
ことに気付いてほしいんです。

心の傷は誰には見えません。

 

でもどうしても、この傷の痛みを
分かってほしい、ただ理解してほしい。

 

だからこそ、子供たちは自分の体に
見える形で傷を作ります。

 

それこそが自傷行為です。

 

その傷こそが子供たちの心の傷です。

 

分かってもらえない思いや、沢山の傷
を自分の中に押し殺して生きるのには
限界があるんです。

自分の思いを言える子供は、言葉で
自分の気持ちを表現します。

 

そしてその思いを受け取ってくれる
人が一人でもいるからこそ、話すこと
で心の傷は癒えていきます。

 

ですが、自分の思いを話せない、
受け取ってくれる人がいない子供たち
は、心の傷を見える形にして周りに
自分の苦しみを表現しています。

 

ですが、悲しいことに多くの場合は
その苦しみを理解してもらうことは
少ないのです。

 

多くの人は根本原因に目を向けず、
リストカットをどうしたら止めさせる
かを考えます。

 

リストカットを止めさせることがゴール
になっているんです。

 

ですが、それでは何の解決にもなりません。

 

リストカットなどは手段です。

 

リストカットなどをしてしまうぐらいに
膨れ上がってしまった心を理解しなければ、
何の解決にもなりません。

 

もし、今現在お子さんの自傷行為に
お悩みなら一度ご相談ください。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。

お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/