080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) : 営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

【アダルトチルドレン 毒親育ち】毒親でも許したいと思うあなたへ

癒されながら幸せになれる心の問題解決カウンセリング

 

心理カウンセラー 早川一平です。

あんな親でも許したい・・・


「子供の頃、親にひどいことをされた・・・」

「人生をめちゃくちゃにされた・・・」

「今でも私の人生を苦しめる・・・」

「それでも、あんな親でも許したい・・・」

このような心の葛藤を抱えていませんか?

 

親だから、世界に一人の存在だからこそ、許したい、分かり合いたい、大切にしたいし、大切にしてほしい。

 

できることならあんな親でも、愛したいし許したい。

 

そんなあなたはとても優しい人だと思います。

 

だからこそ、知っておいて頂きたいことがあります。

親としてみたらずっと許せない


親として、親を許すことは難しいんです。

 

なぜならあなたを傷付けたのは、親自身だからです。

 

親として親を許そうと思えば、当時の辛かった思いがでてきてしまい、「あんな親やっぱり許せない!」このような気持ちになってしまうでしょう。

 

そうなってしまわないために大切なことがあります。

 

それは、「親を1人の人として見る」ということです。

・あなた以外の人との関わり方はどうだったのか?

・親はどんな家庭環境だったのか?

・仕事での対人関係は?

分かる範囲で結構です。

 

1人の人として、あなたは親をどこまで知っていますか?

 

あなたにお子さんがいるなら、子育ての大変さが今は分かっているかもしれません。

 

あなたが社会人として仕事を頑張っているなら、社会で頑張る大変さ、ストレスを今なら分かるかもしれません。

 

大人になって親の偉大さや、苦労が分かった部分もあるのではないでしょうか?

大人になってから親を許すということは?


親を許せるときというのは、「今なら親の気持ちが分かる」という思いが芽生えたときです。

 

これは、一人の大人として一人の人として、親をみれるようになっています。

 

そして更に大切なことは、全てを許す必要はないということです。

 

「気持ちが分かるところだけを許す、でもあの子育ては許せない!」

 

それでいいんです。

 

親としてではなく、一人の人として、親をみてみる。

 

一見遠回りのように感じるかもしれませんが、この方法は一番の近道だと思います。

 

もし親を許したいと思ってもうまくいかないときは、

毎月5名様限定でお得にお試しカウンセリングをオススメ致します。

 

カウンセリングを通して気持ちの整理をつけることで、前向きになれます。

 

枠がすぐに埋まってしまいますが、毎月5名様限定でお安く受けて頂けますので、一度ご検討ください。

HPはこちら
↓ ↓ ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/

アダルトチルドレン(AC)を克服したい方へ
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac4/

毎月5名様限定初回体験カウンセリング
↓ ↓ ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。