080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) : 営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

【アダルトチルドレン 毒親育ち】対人関係でいつも自分を犠牲にしてしまうあなたへ

癒されながら幸せになれる問題解決カウンセリング

 

心理カウンセラー 早川一平です。

対人関係で自分を犠牲にしてしまう


家族、仕事、恋愛、友人、様々な対人関係でいつも「自分を犠牲にしているなー」と思うことはありませんか?

 

そして気付いたときにはどっと疲れてしまい何もやる気が起きない・・・

 

それは心のエネルギーを使い果たしてしまっている状態です。

 

そのように自己犠牲を繰り返してしまっているのなら、あなたは不幸になる対人関係パターンにはまっているかもしれません。

 

ではどうしてこのような不幸になる対人関係パターンができてしまったのでしょうか?

不幸になる対人関係パターンができた原因とは?


原因は、親子関係に繋がっていることが多いんです。

親の機嫌を損ねないように常に気を使っていた・・・

自分のことより弟、妹ばかりを優先していた・・・

自分はいいからと自分の思いや、やりたいことを諦めてきた・・・

このような環境で育つことで、自分よりも家族を優先することが当たり前になってしまいます。

 

そして自分を犠牲にする考え方、行動パターンが出来上がってしまい大人になってからの対人関係でも無意識に同じことを繰り返していることが多いのです。

 

その結果、大人になってからの対人関係でも自分を犠牲にしてしまい、気付いたときにはエネルギー切れに状態になってしまいます。

 

だからこそ、自分を犠牲にすることなく、自分と相手の両方を大切にできる新しい対人関係のパターンを創る必要があるんです。

不幸になる対人関係パターンから新しいパターンをつくる方法


それは、「自分を大切にする」ことです。

(例)

自分のことを考える

自分のためにお金を使う

自分が好きだと思うことをやってみる

今まで家族や他人に向けていた意識を自分に向ける。

 

そして自分のためにできることを無理なく簡単にやってみる。

 

ポイントは、「無理なく簡単にできること」です。

 

その考え方、行動を繰り返し行うことで、次第に新しいパターンが出来上がっていきます。

自分を大切にするということは


自分を大切にするということは、使い果たしてしまったエネルギーを充電するということです。

 

今まで家族や他人のためにエネルギーを使い果たしてしまうと、何もやる気が起きない状態になってしまいます。

 

そのエネルギーは自分を大切にすることでしか充電することができません。

 

そのために自分を大切にする時間が必ず必要です。

 

ですが長年自分を犠牲にしてきた方の多くがいざ自分を大切にしようとしても、どうしたらいいのか分からないことがほとんどです。

 

そしてやってはみたものの続かない、やっぱり自分を犠牲にしてしまう。

 

そのようなお悩みを抱えてしまうこともあります。

 

自分を犠牲にしてしまうパターンから抜け出せない方は、一度お試しカウンセリングをオススメ致します。

 

あなたが無理なく自分を大切にできる方法を一緒に考えていけたらと思っています。

 

自分を大切にすることで、エネルギーは充電されます。

 

自分を大切にしながら、充電したエネルギーを家族や、他人に分け与える。

 

そしてエネルギーが切れてしまう前にしっかり自分を大切にする時間を創り、心のエネルギーを充電する。

 

このパターンが完成したら、不幸になる対人関係パターンから、幸せになる対人関係パターンへ人生をシフトすることができます。

体験カウンセリングお申込みはこちら
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です