『親子で幸せになる』不登校セラピー
 早川一平です。

 

お子さんが不登校になると多くの
親子の方の気持ちは、なぜかすれ違って
しまいます。

 

お母さんが不登校をなんとかしよう
と動けば動くほど、お子さんの気持ち
は遠のいてしまう。

 

そして、お母さん自身も苦しい思い
をされているのではないでしょうか?

少しでもよくしようと行動している
のに、その行動でなぜかお子さんとの
気持ちに距離ができてしまうことが
多いんです。

 

僕のところには、そんなお悩みを抱えて
お母さんだけでカウンセリングを受けに
こられる方も多くいらっしゃいます。

 

では、どうして気持ちはすれ違って
しまうのでしょうか?

 

それは、お子さんの『今』を見れて
いないからであることが多いんです。

 

お母さんから見たお子さんの今は、
『不登校の我が子』ではないでしょうか?

 

ですが、お子さんの今は何かお母さん
に分かってほしい気持ちなどがあるの
かもしれません。

いじめや、体の不調がない、明確な
理由がないのに学校に行けない場合は、
そういった気持ちが不登校の裏には
隠れているんです。

 

だから、お母さんから見た今を解決
しようとしてもうまくいかないんです。

 

子供ってすごく敏感ですよね?

 

本当に自分のためにやってくれている
のか、それともお母さん自身ののため
なのか、子供はなぜかその本質を見抜く
んですよ。

 

すごいですよね。

 

そして、お母さんもとても大変ですよね。

 

ですが、不安、焦りを一人で抱えて
いては、なかなか今を冷静に見ること
は難しいでしょう。

 

なにをしてもうまくいなかい、
気持ちばかりがすれ違ってしまう
なら、是非一度ご相談ください。

 

一緒にお子さんの今を見つけていきませんか?

お試しカウンセリング
不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。
お申し込みはこちら
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
↓  ↓  ↓
https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n