【アダルトチルドレン】社会生活で、他人の言葉に恐怖してしまう理由

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

社会生活で上司や、同僚から
注意や、怒られた際、必要以上に
恐怖を感じてしまう。

 

そんな経験はありませんか?

頭では、

「ただ注意されただけなのにな・・・」

「自分のために言ってくれてるのにな・・・」

分かってる。

 

こうして頭では理解しているのに、
いつも体が恐怖を感じてしまう場合
このような原因が考えられます。

 

それは、

「過去に親から言われた言葉が
今でもあなたを苦しめている」

 

これが原因であることが多いんです。

 

当時、親から言われた言葉で傷付いた、
恐怖を感じた言葉はありませんか?

 

そのとき感じた恐怖と今感じている
恐怖が同じなら、原因は過去の言葉で
あると言えるでしょう。

 

とは言っても、

「もう何年、何十年前のことだし・・・」

 

そう思われるかもしれませんが、
言葉にはそれほど強い力
があるということです。

 

何年、何十年も幸せにしてくれる
言葉もあれば、その逆に心に大きな
傷を残してしまう言葉もありますよね。

 

その言葉の多くは、時間が解決して
くれるものではありません。

 

むしろ長い間あなたを苦しめてしまう。

 

過去だけでなく、今の人間関係にも
大きな影響を与えてしまいます。

 

社会生活で良い人間関係が築けず、
仕事も長く続られない人は少なくありません。

そして転職を何度繰り返しても、
同じような状況になるとまた転職を
繰り返してしまい安定しない。

 

そのように過去の親の言葉で、
あなたの今、そして未来が奪われて
しまうこともあります。

 

それはとても辛いことだと思います。

 

親の言葉から解放されて、
あなたの人生、人間関係を築いて
いきませんか?

 

お試しカウンセリングを行っています
ので、ご興味が湧きましたらお申込み
くださいね。

 

今日のブログはここまでです。

お読み頂きありがとうございました(^ ^)

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac2/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です