080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) : 営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

【アダルトチルドレン】いつも自分から幸せを手放してしまうあなたへ

癒されながら幸せになれる心の問題解決カウンセリング

 

心理カウンセラー 早川一平です。

いつも自分の手から幸せがすり抜けてしまう


ただ大切な人と幸せになりたいだけなのに、いつも自分からその幸せを手放してしまう。

 

多くを望むわけではない。

 

「ただ幸せになりたいだけ、ただそれだけなのに・・・」

 

いつも幸せを手放してしまうご自身を責めていませんか?

 

それはとても辛いことだと思います。

 

ではどうしていつも幸せを手放してしまうのか?

 

そこにはこんな理由が考えられます。

どうせ私は幸せになれない


あなたは過去の親子関係はいかでしたか?

 

親がいつもケンカしていた・・・

親が離婚した・・・

 

など安心できない、幸せを感じられない家庭環境ではありませんでしたか?

 

このような環境で育つことで、無意識にどうせ私は幸せになれない・・・

 

このような心の癖が出来上がってしまいます。

 

そしてこの心の癖は、あなたが幸せをつかみそうになると、あなたにこんな言葉をかけてきます。

「幸せになれるかな?もしかしたら親以上に不幸になっちゃうかもよ?そんな人生送りたいの?」

 

心の癖の声を聞いてしまうことで、漠然とした不安、恐怖といった感情が沸き上がります。

 

その結果、無意識に幸せを手放してしまうような行動を繰り返してしまいます。

 

そして気が付いたときには幸せを手放してしまい、そんな自分を責めてしまう。

 

そのような状態になってしまうんです。

 

ではこの心の癖は、あなたに幸せになってほしくないから、いつもあなたのそばにいるんでしょうか?

心の癖の正体


この心の癖の正体には多くの方がびっくりされます。

 

それは、過去の自分自身だからです。

 

当時、傷付いた過去の自分が今のあなたがまた辛い思いをしないように必死に守っているんです。

 

「幸せになれるかな?もしかしたら親以上に不幸になっちゃうかもよ?そんな人生送りたい?」

この言葉は、あなたを不幸にするためではなく、あなたを守るために言っている言葉なんです。

これからは一緒に幸せになれる未来へ


心の癖が当時の自分で、更に守ってくれている存在だったということに気付くだけでも心は癒されていきます。

 

ですがそれだけでは、心の癖が解消されるわけではありません。

 

過去のご自身と今のあなたが一緒に幸せな未来へ進めるようにする必要があります。

 

そうすることで心の癖は解消されて、心の癖だった当時のあなたが心強いパートナーに変わります。

 

僕のカウンセリングでは、心を癒しながら過去の自分も一緒に幸せになる。

 

その結果、過去の全てがあなたの幸せを一緒に応援してくれるパートナーに変えるようにカウンセリングをさせて頂いています。

 

もしカウンセリングにご興味が湧きましたら、毎月5名様限定でお試しカウンセリングをさせて頂いております。

 

お気軽にお申込みくださいね。

アダルトチルドレン(AC)でお悩みの方へ
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac4/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。