080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

【お客様の声】私は親の愛を諦めさせてほしかったんだ

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

本日のブログは、
最近頂いたお客様の声が毒親で悩む
多くの方に共通するものでしたので、
許可を頂き、シェアさせて頂くこと
になりました。

ご感想の一文がこちらになります。
↓  ↓  ↓


私は誰かに、

「親は、私を愛する能力がない人だよ」
 と言って諦めさせてほしかったんだ
 と思いました。

今まで親戚や、カウンセラーさんから

「親子なんだから分かり合える」

「親子なんだら許してあげなさい」

「あなたは親に愛されているんですよ」

こんなことばかりを言われてきました。

 

今まで誰も私の気持ちを聞いてくれる
人はいなかったんです。

ですが早川先生は違いました。

「親を許さなくていい、嫌いでいいんです」

「親であっても残念ながら子供に
 愛を向けられない親もいる」

「子供から奪うだけ奪って、
 心に傷だけを残す親もいる」

「どんなにあなたが愛されたくて頑張っても、
 認めたくないけど、子供を愛する能力がない
 親もいる」


「そんな親なら諦めて、あなたは、

 あなたが大切にしたいと思える人に
 愛を注いだらいいんですよ」

 

この言葉を聞いたとき、
心がとても軽くなりました。

 

初めてでした。

 

私をちゃんと見てくれる人がいるんだ
って思いました。

 

これからもう親へ愛情を向けること
はしません。

 

今の私には大切にしたい人たちもいるし、
なにより愛を注ぎたい大切な家族がいます
から。

 

大切なことに気付かせて頂き、
本当にありがとうございました。

 

ご感想を頂き本当にありがとうございました。


 

親に認めてほしい、愛してほしい。

この思いを何十年も抱えながら
大人になる人はたくさんいます。

僕もその中の一人です。

 

大人になれば、他人は変えられない。

 

相手は変えられないから、
自分が変わったほうがいい。

 

完璧な人間はいない。

 

そんなことは分かっている
はずなのに、それが親になると
どうでしょう?

 

変わってほしい。

分かってほしい。

認めてほしい。

 

そのような思いになってしまうのです。

 

どんなにあなたが親にみてほしい
という思いで努力しても親の目は
あなたではなく、世間や社会性、
親自身のことばかり。

 

「世間や社会に認めてほしいんじゃない、
 私は、ただお母さん(お父さん)に
 認めてほしいだけなのに」

頑張っても頑張っても分かって
らえない、認めてもらえない。

 

愛情を注いでも奪われるばかり。

 

このような状態が続いてしまうと、
『今』あなたを大切にしてくれる
人をみることができなくなります。

 

あなたが愛したい人に愛を注ぐ
こともできなくなってしまいます。

 

大人になれば、
親以外にも大切にしたい人が
現れることが自然なんです。

 

それが大人になることだと思うのです。

 

親を大切にしたいならしたらいい。

 

したくないならしなくていい。

 

お互いが苦しくならない距離を
保ちながらお互いの人生を大切に生きる。

これが大人になってからの、
親子関係なのではないかと僕は思います。

 

素敵なご感想本当にありがとう
ございました。

 

本日はお客さまの声を
ブログにさせて頂きました。

 

このブログをお読み頂いて、
カウンセリングにご興味を
持たれましたら下記のリンク
よりお申込みくださいね。

 

ここまでお読み頂きくありがとう
ございました。

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です