080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

子供は親の◯◯で本心を読み取っている

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

 

 

人は無意識にそのときの心の状態
などによって声のトーンが違って
いたりするものです。

 

僕も昔は母の声のトーンに凄く
敏感に反応していました。

 

言っていることは同じなのに
トーンが違うだけで、伝わって
くる思いは違うのです。

 

不登校になってからは、言っている
言葉は優しくても声のトーンからは
悲しみが伝わってくる。

どんなに言葉を変えても、こう言って
あげましょうと言われても、たとえ
言ったとしても子供はトーンから本心
を読み取るでしょう。

 

一人で悩みを抱えてしまっている
ときは特に声のトーンは変わって
いるものです。

 

どんなに意識しても心を騙す
ことはできないのだと思います。

 

ですが悩むことが悪いのでは
ありません。

それは、不登校、ひきこもりで
悩む子供だけではなく親も辛い
のです。

 

『子供を信じてあげたい』

そう思う気持ちと同時に不安な気持ち、
辛い気持ちが湧いてきてしまうことも
あるでしょう。

 

そんなときはそんな自分の気持ち
に寄り添ってあげてください。

『不安に感じるよね、辛いよね』

そうやって自分自身にまずは声を
かけてあげてください。

 

子供に寄り添ってあげることも
大切なことですが、まずは自分自身
に寄り添ってあげる、声をかけて
あげることもとても大切なことなのです。

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です