080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

人は多数派にいる方が安心する のが当たり前

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

お母さんはお子さんが生まれたとき、
ただ健康に育ってほしいと願ったの
ではないでしょうか?

 

どんな人に育ってほしいと願い
その名前を付けたのでしょうか?

 

産まれたときに願ったことは本当に
些細なことだったのに大きくなるに
つれて、期待も大きくなってはいない
でしょうか?

 

そして比べることも多くなっては
いないでしょうか?

 

周りの親や、周りのお子さんと比べて、
私は、この子は、と比較してしまっては
いないでしょうか?

 

人は多数派にいる方が安心するんです。

その枠から外れていることはとても
怖いことなんです。

 

『あなたらしく成長してほしい』
と思っていても多数派から外れてしまう
ことはやっぱり、不安で怖いのです。

 

子供の不登校を心のどこかでは受け入れて
あげたいのに、受け入れてしまったら、
多数派から外れてしまう。

 

そう無意識に思ってしまうのだと思うのです。

 

不登校を受け入れられないお母さん、
お父さんが悪いわけでは決してありません。

 

人はそういう生き物です。

 

だからまずは、そんなご自身を受け入れて
あげてほしいと思うのです。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です