080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

不登校、涙も、笑顔と同じくらい愛することができたなら

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

子供はお母さんに笑ってほしい
と思うからときに無理をしてしまう。

 

お母さんの涙を見たくないから
代わりに涙を流す。

できることなら一緒に笑っていたい。

できることなら一緒に泣いてほしい。

励ましの言葉や、涙を止めてほしい
わけじゃないんだ。

 

ただそばにいて一緒に泣いてほしい、
一緒に笑ってほしい。

 

お母さんは子供に笑ってほしいから
子供のために無理をしてしまう。

 

子供の涙を見たくないから
代わりに涙を流す。

できることなら一緒に笑っていたい。

できることなら一緒に泣いてほしい。

励ましの言葉や、涙を止めてほしい
わけじゃないんだ。

 

ただそばにいて一緒に泣いてほしい、
一緒に笑ってほしい。

 

お母さんだって子供だって同じ
なのではないでしょうか?

 

お互いの笑顔は大切に思い、
愛そうと思うのに、涙を愛そう
とは思えない。

 

涙も笑顔と同じくらい大切で、
愛おしいものなのです。

 

涙は、お互いを愛していることを
教えてくれているんです。

 

笑顔だけが愛ではないんです。

涙だって立派に愛なんです。

 

お互いを愛する想いが笑顔にも
涙にもなるのです。

 

お子さんが不登校になって笑顔より
も涙を流す時間の方が、はるかに多く
なっているかもしれません。

 

強くならないと思い、無理やり
涙を抑えるお母さんもいます。

 

僕はそんなお母さんにいつもいいます。

 

『ちゃんと泣いてあげてください、
 涙も笑顔と同じくらい大切な、
 お母さんの愛なんですから』

 

泣いていいんです。

 

涙の後に人は強く立ち上がる
ことができるんです。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です