営業時間   : 10:00〜21:00
愛知県一宮市今伊勢町馬寄上町屋
名鉄 石刀駅より徒歩5分

知ってほしい二つの心

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

僕たちは日頃、二つの心のバランス
をとりながら過ごしています。

 

このバランスが偏り、どちらかの
心が主導権を握ると様々が心の病
を引き起こします。

 

その二つの心とは、
『頑張る心』、『頑張れない心』

『頑張る心』が主導権を握ると
もう頑張れない状況、思い、そんな
頑張れない自分を責め、うつ病など
を引き起こしてしまう。

 

『頑張れない心』が主導権を握ると
ずっとずっと頑張ってきた思い、
溜め込んできた思いが限界を迎え、
社会や、人から遠ざかる、不登校、
ひきこもりになってしまう。

 

どちらが主導権を握っても共通している
ことは、誰かに頼るということができない
ことです。

 

頑張れば、頑張るほど、頑張れない
自分を責め更に頑張ってしまいもう
一つの心が悲鳴を上げてしまう。

 

もう頑張れないと思ったとき、
心は社会から一度離れる、離れた心
は不安、恐怖に襲われ外に出ること、
誰かに会うことが辛く、怖いものになる。

人の心は偏りやすいものです。

 

今自分の心がどちらに偏っている
と思いますか?

 

その心の偏りを修正し、バランス
を取り戻すことがとても大切なこと
なんです。

 

不登校や、ひきこもりのお子さん
の心は、『頑張れない心』に偏って
いることがとても多いです。

 

ずっと頑張ってきた心を休めるために、
ときにはひきこもることも、長い人生
で必要なことなんです。

 

ですが、また外に出ようとした、
とても不安になるんです。

 

『また同じことを繰り返すてしまう
 んじゃないかな?』

そんな不安や恐怖は消えることは
ないんですよね。

 

そんなときに役に立つのが、
カウンセリングなんです。

 

その経験は、宝物です。

 

もしまた同じ問題が起きたとき、
どうしていくのか?

 

同じ結果にならないように、
どうすることが最善なのか?

 

カウンセリングには、同じ経験を
今度は成長につなげるためにあるんです。

 

決して心の病を抱えた人ばかりが
受けるものではなんですよ。

 

偏った心を修正することで、
これまでの結果とは違う新しい
未来を一緒に歩んでいきませんか?

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリング


謎の腹痛、体調不良による不登校でお悩みの親子の方へ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

お問い合わせ、ご質問はこちらから
公式
LINE友達追加
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です