営業時間   : 10:00〜21:00
愛知県一宮市今伊勢町馬寄上町屋
名鉄 石刀駅より徒歩5分

お客様の声

まみまま様より

1、早川一平の印象をおきかせください。

声が優しいという印象がまずありました。
話しやすく聞き上手です。

2、今までの最高の不安を『10』
不安がすっかり消えた状態を『0』
とするとカウンセリング前と後の
不安度はそれぞれいくつですか?

カウンセリング前→10

カウンセリング後→2

3、カウンセリングを受けて、
気持ちがどのように変わりましたか?

気持ちを理解してくれる人がいたんだ
という安心感が沸いてきて息子に対する
声かけも違ってきました。

4.アドバイスは役に立ちそうですか?

もちろん!

まみまま様カウンセリング解説

まみまま様の場合お子さんの不登校を
強い不安な思いを抱いておられました。

お子さんの将来、様々なことを思えばこそ
不安な思いは沢山出てきてしまうのが親の
愛情ですからね。

ですが、不安が強すぎると人は動き出す
ことが難しくなってしまいます。

ですので、まみまま様のカウンセリング
では、不安を中心にやらせて頂きました。

ご感想でもありますように、最初の不安が
最大の『10』でしたが、終わった後には、
『2』まで軽減していますね。

不安を数値化することで客観的に自身の
不安と向き合うことで、実感することが
できるんです。

そして不安という感情には、実は大切な
役割がちゃんとあるんです。

不安な感情の役割を理解することで感情
を使いこなす。

そんなこともお伝えさせて頂きました。


ミオ様より

1.早川一平の印象をお聞かせください。

とても穏やかに話を聞いてくださって、
ご自身の経験に基づくお話を聞かせて
いただき、とても勉強になりました。

2.今までの最高の不安を『10』
不安がすっかり消えた状態を『0』
とするとカウンセリング前と後の
不安度はそれぞれいくつですか?

カウンセリング前→10 

カウンセリング後→5

3.カウンセリングを受けて、
気持ちがどのように変わりましたか?

どうしていいのか分からなかった
のですが、
具体的な声かけや、
働きかけの仕方もわかり、
子供への
接し方
がよくわかったので良かったです。

4.アドバイスは役に立ちそうですか?

はい。すぐに実践していきたいです。

ミオ様カウンセリング解説

ミオ様はお子さんと日常会話は取れている
ようでしたので、具体的は声かけ、接し方
を中心にカウンセリングをさせて頂きました。

4、アドバイスは役に立ちそうですか?
のご質問に対して、
『すぐに実践していきたいです』
とあるようにすぐに行動できる簡単なこと
ばかりです。

むしろ簡単にできることでなければ 、
続けることはできません。

そしてそれを続けていくことが何よりも
大切なことなんです。


Y.S様より
1.早川一平の印象をおきかせください。
とても親身になって話しを聞いて
いただき色んなアドバイスをいただき
すごく好感を持てる方です。
2.今までの最高の不安を『10』
不安がすっかり消えた状態を『0』
とするとカウンセリング前と後の
不安度はそれぞれいくつですか?
カウンセリング前→8
カウンセリング後→3
3.カウンセリングを受けて、
気持ちがどのように変わりましたか。
子どもとって何が必要か改めて考えさせ
られ後ろ向きだった気持ちが前向きに
なった気がします。
4.アドバイスは役に立ちそうですか?
とても役に立つと思いました。
Y.S様カウンセリング解説

Y.S様はお子さんと日常会話は取れている
ようでしたので、接し方、声かけを中心
にカウンセリングをさせて頂きました。

カウンセリングを受けて、
『後ろ向きだった気持ちが前向きに
 なったような気がします』
親の気持ちが前を向くだけでもお子さん
へ与える影響は変わっていきます。

お子さんが学校には行けないけれど
家にいるというのは、お子さんが家を
『居場所』だと思えているからです。

そして男女の違いもありますが、
会話が出来ているのならそれはお子さん
が安心している証拠です。
人は、『安心感』があるからこそ
動き出せるんです。

Y.S様はそのことをよく理解されている方
でしたので、お子さんのサポートも柔軟
に行えるでしょう。

 


お子さんが不登校になってしまうことで
親御さん自身も強い不安に襲われてしまう
でしょう。

親御さん自身の気持ちも後ろ向きになって
しまい、何をしても上手くいかない悪循環
に陥りやすいものです。

ですからお試しカウンセリングでは、
その不安を軽減をさせていただきます。

後ろ向きな気持ちが前向きな気持ちへ変化
するたけで、辛い状況からでも未来へ希望
を見出せるようになっていきます。

そして何より伝えたいことは、
親御さん一人で頑張らないということです。

カウンセリングをしていて思うことがあります。

それは、親御さん自身が誰にも頼らず一人
で頑張っている方が非常に多いということ
です。

そしてその親御さんのお子さんも一人で
沢山の思いを抱えて誰にも頼れずいると
いうことです。

これは不登校に限らず言えることですが、
人に助けを求めることは大切なことです。

お子さんには何でも話してほしいし、
何か助けが必要なら話してほしいですよね。

親御さんは誰かに頼れていますか?

心からそのことをお子さんに伝えるため
にも、まずは親御さん自身がその経験を
することが大切です。

『人生は一人でできることも大切だけど、
 一人ではどうにもならないことも沢山
 ある、そんなときは誰かに頼ることも
 大切なことなんだよ』

経験があることを相手に伝えるときは、
言葉に心にこもります。

心がこもった言葉が人を動かすんです。

お子さんの不登校から親御さん自身も
自分と向き合うきっかけになっている
のではないでしょうか?

不登校は親子で不幸になるものでは
ありません。

『親子で幸せになる』ものです。

お試しカウンセリングから不登校の悪循環
を抜け出し、不登校から親子で幸せになる
道を歩みませんか?

不安のある方はお問い合わせから
ご遠慮なくご相談くださいね。

カウンセリング補足