『親子で幸せになる』不登校セラピー
早川一平です。

 

夫婦だからこそ大切にすなければ
いけないことは沢山あると思います。

 

ですが、その中でもとくに大切に
してほしいことがあります。

 

それは、『感謝』です。

当たり前すぎることかもしれませんが、
人は当たり前のことほどできていない
ことがあるのではないでしょうか?

 

ものを受け取るとき、何かをして
もらったとき、やってもらって
当たり前のような態度になっては
いないでしょうか?

 

『家事は女性がやって当たり前だ!』
と何をしてあげても感謝の思い1つ
なかったら悲しくなってしまいますよね?

 

やって当たり前、やってもらって
当たり前なんてことはこの世の中、
決してありはしないんです。

 

もちろん恥ずかしいという思いも
あるとは思います。

 

ですが、少しずつ伝えていきませんか?

 

そして男性に伝える場合はあるポイント
があるんです。

それは、
『ありがとう◯◯◯してくれて
 すごく助かったよ』

 

◯◯◯は家事など具体的に何をして
もらって助かったかを伝える必要が
あるんです。

 

そうしないと男性は、何が助かって、
何が余計なお世話なのかが分からない
ことが多いんです。

 

食器を洗ったのに、台所がびちょびちょ
で怒られる、やったのに怒るなら自分
でやれば?となってしまいます。

 

男性には具体的にどうしてほしい
伝える必要があります。

 

感謝も思いも、具体的に何をしてくれた
から助かったのか、などを伝えることは
大切なことなんです。

 

夫婦関係の問題は男女の違いをお互いが
理解していないことから始まっていて、
その問題が長年解消されずに今に至って
しまっている方が多くいらっしゃいます。

 

それはとても勿体無いことだと思いませんか?

 

そして夫婦関係の悪化はお子さんにも
影響がいってしまうことは沢山あります。

 

僕のカウンセリングには、
夫婦のコミニュケーションでお悩みを
抱えている方も多くいらっしゃいます。

 

そして多くの方が男女の違いを理解し、
日常生活を穏やかに過ごされています。

 

そんな穏やかな夫婦の日常を手に入れたい
方は一度カウンセリングを受けてみませんか?

『親子で幸せになる』不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー


不登校でお悩みのお母さんへ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

ご質問などは、LINE@からお願いします。
LINE@友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/