親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

人は無意識にそのときの心の状態
などによって声のトーンが違って
いたりするものです。

 

僕も昔は、親の声のトーンには凄く
敏感に反応していました。

 

言っていることは同じなのにトーンが
違うだけで、伝わってくる思いは違うのです。

 

不登校になってからは、言っている
言葉は優しくても声のトーンからは
悲しみが伝わってくる。

 

どんなに言葉を変えても、こう言って
あげましょうと言われても、たとえ
言ったとしても子供はトーンから本心
を読み取るでしょう。

一人で悩みを抱えてしまっている
ときは特に声のトーンは変わって
いるものです。

 

どんなに意識しても心を騙すこと
はできないんです。

 

心を騙すことが無理なように、
お子さんの心を騙すことも無理なの
だと思います。

 

だからこそまずは、お母さん自身の
不安な思いを軽くしませんか?

カウンセリングと聞くと、自分は精神病
なのかと思われる方が多くいらっしゃい
ますが、それは違いますよ。

 

カウンセリングを受けることで、不安な
気持ちを軽くして、動きやすくすること
もできるんです。

 

もしお子さんとの関係がうまくいって
いないのなら、それは不安な気持ちが
お子さんに伝わっているからかもしれ
ません。

 

もしそうだなーと感じているのなら、
是非一度ご相談くださいね。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

お試しカウンセリング

不安や、焦りが軽減され心も軽くなる
お母さんのためのカウンセリングです。
お申し込みはこちら
https://kazuhei1990-hutoukou.com/price-reserve/

LINE@
友達追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n