親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

お母さんって本当にすごいと思うんです。

男性では想像もできないような陣痛の
痛みを乗り越えて出産するのですから。

それでも、自分のお子さんに虐待を
してしまったり、愛せなかったりして
しまう。

『虐待するなら、愛せないなら
 どうして子供を産むんだよ』

そう思われる方もとても多いと思うのです。

確かにその通りだと思います。

ですが、子供に虐待をしてしまう、
子供を愛せずにいる多くの親もまた
苦しみを抱えて生きる人なのです。


子供を愛せなかった多くのお母さんに
共通していることもがありました。

それはなんだと思いますか?

それは、その親もまた自分の親から
愛された記憶がない、罵声や生まれた
ことを否定されてきたことなのです。

それでも必死に命を繋いで、未来に
希望を繋ぎながら生きてきた人たち
でもあるんです。

結婚して、子供を産めば幸せになれる
と思ってた。

でも愛されたことのない自分を、
自分が親にして欲しかったこと
を子供をどんどん要求してくる。


私が望んでも手にすることができなかった
幸せをこの子をどんどん私に望んでくる。

それは、愛を知らない人にとっては
とても辛いことなのです。

子供を見るたびに接するたびに過去の
親から受けた拒絶を思い出し、苦しく
なってしまう。

そしてどんどん自分の子供に怒りを
感じてしまうようになってしまい、
その怒りが子供に向いてしまうのです。

その人はまだ、自分の人生ではなく
親と繋がりを切れずに、親の人生の
一部を生きているのです。

あなたは本当は子供を愛せない親では
ないんです。

あなた自身それだけ辛い思いされて
生きてきたのなら、そんな親のように
ならないことだってできるんです。

もういいんです。

もう自分の人生を歩みましょう。

子供を愛する親に戻りましょう。

ですが、それには沢山の勇気がいる、
険しい道を歩むこともなるかもしれません。

ですが安心してください。

そんな道を一緒に登り、頂上に辿りつく
サポートをしていくのがカウンセラーです。

ここに書いた、内容が子供を愛せない
人のすべてではないですが、もしこの
ような体験をされて、今子育てをして
いるのなら一度ご相談ください。

子供を愛する一人の親に戻りましょう。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

カウンセリングメニュー


不登校でお悩みのお母さんへ

⇒ https://kazuhei1990-hutoukou.com/happy/

ご質問などは、LINE@からお願いします。
LINE@友達追加はこちら
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dec2494n

Facebookグループ
愛知、三重、岐阜、
不登校の子をもつ親の居場所
⇒ https://www.facebook.com/groups/303903833812760/