080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

頑張りすぎたお子さんに言ってあげてほしい言葉

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

お子さんは親が分からないところ
でも沢山のことを頑張ってきたの
ではないでしょうか?

 

学校でも、家族のなかでもずっと
頑張ってきたのだと思うのです。

 

そんな頑張ってきた思いが弾けた
とき、不登校、ひきこもりになって
いくのだと僕は思います。

そんな子供たちにもう頑張らなくて
いいと言っても強い反発にあって
しまうでしょう。

 

なぜなら、ずっと頑張ってきた
子供たちにとって頑張ることが
全てだったのにその頑張りを否定
されているように聞こえてしまう
からです。

 

『今までずっと頑張ってきたのに、
 それを否定するのか?なんなんだよ
 どうしたら分かってくれるんだよ』

そんな気持ちになってしまうでしょう。

 

親子であっても伝えたい思いと、
受け取る思いはすれ違ってしまう
ものなのです。

 

そんな子供たちになんて
言ってあげたら良いのか?

 

こう言ってあげてみてください。

『もうこれ以上頑張らなくていいんだよ』

 

『もうこれ以上』
この言葉が入るだけでどんな
気持ちになりますか?

 

今までの頑張りを肯定された
ような気持ちになるのではない
でしょうか?

 

これはお子さんにだけ言えば
いいわけではありません。

頑張っているのはお母さんも
同じです、だからこそ自分自身
にも言ってあげてください。

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です