080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

人という漢字と、おかげさまのなかに 幸せはある

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

 

人という漢字の意味と聞くと
有名なのは、金八先生を思い
浮かべる人が多いのではない
でしょうか?

 

 

僕はリアルタイムではありません
が知っています。

 

僕にはもう一つ好きな人という
漢字の意味があります。

 

人という字は右側の棒が左側
の棒を支えているように見えます。

では左側の棒を取り除くと
どうなるでしょう?

支えていたはずの右の棒まで
倒れていまいます。

もたれかかっているように
見えた相手が実は自分を支えて
くれているんです。

 

これが僕が好きな人という
漢字のもう一つの意味です。

 

この意味を知っていると周りの人
をとても大切に出来ると思いませんか?

 

あなたがいることで幸せを感じて
いる人は誰ですか?

 

その人がいることであなたが幸せ
を感じる人は誰ですか?

幸せは、そんなお互いがいることで
幸せを感じられる関係のなかに沢山
詰まっているものだと思うのです。

 

お互いに相手を支えている。

 

おかげさまのなかに幸せはあるんです。

 

それが人として生きる人生の
真実なのだと人という漢字が
僕たちに教えてくれているのです。

 

子育ては、親が子供に沢山愛を
与えることが多いでしょう。

 

親は子供を沢山幸せにしますが、
親自身も子育てを通して沢山の幸せ
を子供から受け取ることもあるでしょう。

 

こんな風に僕たちは幸せにしている
人たちに幸せにしてもらっているんです。

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です