080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

ボクの不登校、学校に行くことを諦めたら変わり始めた

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平です。

 

僕は学校に行くことを諦めた
ことがあったんです。

 

毎日、毎日一人暗い部屋で考えて、
行けない自分を責め続け、もう疲れ
果てて全てがどうでもいいと思うこと
がありました。

『もうどうでもいい親には悲しい思い
 をさせるだろう、だけどもう無理だ、
 どうでもいい 学校に行くことは諦めよう』

 

そう思えたら不思議と気持ちが
すっきりとしたのです。

 

それは不登校、ひきこもり
になって初めて聞いた自分自身
の気持ちだったのです。

 

ずっと自分の思いではなく、
親の思いを生きていた、
世間から見た自分を生きていた。

 

だから二つの気持ちがずっと
ぶつかり合っていた。

 

学校に行けない自分、学校に
行かなきゃいけない自分。

 

その二つの気持ちが毎日
ぶつかり合っていた。

 

でもそんなことにももう疲れた
とき、僕は僕になれたような気
がしたのです。

 

学校に行くことは一度諦めよう。

 

だけど、人生は諦めたくない
こんな自分でも何かできることは
ないだろうか?

そう思えたことで僕の人生に少し
希望の光が差し込んできたのです。

 

諦めると聞くとあまり良い印象を
もたれないと思います。

 

まるですべてを投げ出してしまう
ように思われるかもしれません。

 

ですが人は多くを背負っては、
歩き出せないものです。

 

だから一度諦めることも人生では、
とても大切なことなのです。

 

学校に行くことを今は諦める。

 

そして今の自分でもできること
に視点を当てていく。

 

そんなことが人生ではとても
大切なことなんです。

親子で幸せになる不登校セラピー
早川一平

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です