080−6048−2717

(カウンセリングご希望の方は留守電にメッセージをお願い致します) :
営業時間 10:00〜21:00
【全国対応ZOOMカウンセリング】

【アダルトチルドレン】友人に、自分の思いを素直に話すことが怖いんです・・・

癒されながら心の傷 毒親 トラウマ
を乗り越えられる
プライオリティ自分軸カウンセリング

心理カウンセラー 早川一平です。

 

あなたは友人に自分の思いを

素直に話すことができていますか?

 

 

僕は昔、友人にすら自分の思いを

話すことができませんでした。

 

 

何が好きで、何が嫌いで、

何をしたいのか、何をしたくないのか。

 

 

友人なら当たり前に話すようなことも、

話すことが怖かったんですね。

 

 

余計なことを言ったら、

 また僕は一人になっちゃう・・・

 

 

こんな思いがいつも僕の心の中

にありました。

 

 

だから友人であっても心を閉ざし、

ただ一緒に時間を過ごすだけの繋がり

だったんです。

 

 

ちょっとでも僕の話しになると、

話題を変えてしまう。

 

 

自分の心の傷を見られることが怖い

から必死に話題をそらしていたんです。

 

 

だから深い繋がりを築けず、

友人と一緒にいても心はいつも一人。

 

 

そんな感じだったんです。

 

 

もしかするとあなたも過去の

僕と同じ思いを今しているのでは

ないでしょうか?

 

 

僕の場合その原因は、

子供時代の親子関係に繋がっていたんです。

 

 

僕の両親がギャンブル好きで、

仕事が休みの日は、僕はよく

一人で留守番をしていました。

 

 

一人になるのが嫌で泣いても、

 

「いかないでー!!!」

 

と訴えてもその声に両親が耳をかす

ことはありませんでした。

 

 

その行動に僕の心は深く傷付いたんです。

 

何を言っても、分かってもらえない。

 僕の思いは届かない。。。

 

 

小さいながらにこんなことを考えて

いたことを今でもはっきり覚えています。

 

 

それからは、

もう両親に自分の思いを素直に話す

ことはありませんでした。

 

 

両親は離婚をして、母が家を出る

ときも、寂しいも言わず見送った。

 

 

言っても無駄だと思ったから。

 

 

自分が傷付くだけだと思ったから。

 

 

僕の声は届かないと思ったから。

 

 

自分の思いを伝えないことが、

自分の心を守る手段だったんです。

 

 

子供の頃はその方法が自分の心を

守ってくれていた。

 

 

ですが、成長して学生、社会人になると

その行動は自分を守るものではなく

なってしまうことがあるんです。

 


友達ができない。。。

 

会社でも仲のいい人ができない。。。

 

私の接し方、性格が悪いのかな・・・

 

 

どんどん全ての原因が自分にある

ように思えてきてしまう。

 

 

そして対人関係の全てに自信を無く

してしまう人生に生きづらさを抱えて

しまうこともあります。

 

 

 

僕自身、今までの生き方が実は過去の

親子関係に繋がっていたことに気付く

まで、22年間もかかったんです。

 

 

友人は親ではないのに、

親にとってきた行動と同じことを

繰り返してきた。

 

 

この行動に生きづらさを抱えているなら、

その生き方は今のあなたにはもう必要のない

生き方になっているんです。

 

 

それは、

あなたが親の人生から、

 解放されて自分の人生を生きたい!!!

 

 

というあなたの心の声でもあります。

 

 

そのあなた自身の心の声を聞いて、

僕と一緒に自分の生き方を取り戻しませんか?

 

初回お試しカウンセリング詳細
↓  ↓  ↓
https://kazuhei1990-hutoukou.com/ac-do/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です